奈良で内科や循環器科が専門の中井医院


  • 奈良の内科、循環器科は奈良の医療法人、内科の診療科目
  • 奈良で内科、循環器に関するご相談は、奈良の医療法人

医師の紹介

院長 医学博士 中井 章至(なかい しょうじ)[循環器専門医][総合内科専門医]

ごあいさつ

平成28年4月から現名誉院長である中井一男から引き継いで院長をさせて頂いています中井章至です。
名誉院長が築き上げた開院から50年以上にわたる実績と信頼を土台に最新の医療を積み上げてさらなる信頼を寄せて頂けるよう努力してまいります。循環器内科を中心に内科全般の診療をさせて頂いていますが循環器以外の事についてもお気軽に相談して頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

院長 医学博士 中井 章至

院長

略歴

昭和56年3月 国立奈良女子大学文学部附属高等学校卒業
昭和56年4月 近畿大学医学部入学
昭和62年3月 近畿大学医学部卒業
昭和62年5月 近畿大学医学部第一内科入局
平成元年4月 近畿大学医学部大学院入学
平成5年3月 近畿大学医学部大学院修了
平成5年12月 近畿大学医学部第一内科助手
平成8年7月 国立泉北病院内科
平成10年6月 国立泉北病院循環器科医長
平成11年3月 近畿大学医学部堺病院循環器科診療講師
平成14年4月 康仁会西の京病院内科、中井医院副院長
平成14年7月 康仁会西の京病院内科医長
平成23年8月 康仁会西の京病院非常勤医師
平成28年4月 中井医院院長

資格など

医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本医師会認定産業医
名誉院長 医学博士:中井 一男(なかい かずお)

ごあいさつ

「医の世に生活する人は人の為のみ、おのれがためにあらずといふことを其の業の本旨とす。安逸を思はず名利を顧みず、唯おのれをすてて人を救はんことを希ふべし…」 これは緒方洪庵先生の扶代医戒之略の冒頭の言葉です。
医学を志して先ず最初に教えられたのがこの医戒之略でありました。
当時、奈良県立医科大学学長であった緒方準一先生の教えを頂き、1965年1月中井医院を開院して以来、内科医として病気を診るのではなく病人を診るという気持ちを持ち続け毎日患者様に接しております。
これからも院長ともども循環器を中心に内科全般わたる診療を患者様の立場に立って行いたいと思います。よろしくお願いいたします。

名誉院長 医学博士 中井一男

名誉院長

略歴

昭和28年3月 奈良県立医科大学卒業
昭和29年6月 奈良県立医科大学第一内科研究生
昭和30年12月 奈良県立医科大学第一内科助手
昭和35年4月 奈良県立医科大学第一内科非常勤講師
昭和35年4月 (財)沢井病院内科部長
昭和39年12月 中井医院院長
昭和49年3月 奈良市医師会理事
昭和49年6月 奈良社会保険支払基金審査委員
昭和59年2月 奈良市医師会副会長
平成16年2月 奈良市医師会副会長退任
平成28年4月 中井医院名誉院長

資格など

医学博士
日本内科学会認定内科医

© 2016 医療法人 中井医院